メインイメージ

HOME > 知る・調べる 躾(しつけ)

知る・調べる

  • 経営理念
  • 経営方針
  • 経営理念
  • 経営方針
  • 品質方針

ピックアップ

  • 知る・調べる
  • 用語辞典
  • 企業様向け情報
  • WEBカタログ
  • 里親募集
  • 里親登録

 知る・調べる

躾(しつけ)

人にとっても犬にとっても、住環境はとっても大事。ゲージは大きさ・材質などによって住み心地が違います。大好きなワンちゃんにピッタリのゲージを選んであげましょう!
しつけ

トイレのしつけと失敗の後片付け


番号 トイレのしつけはいつから始めたらいい?
  トイレのしつけは、犬が家に来た日から始めます。犬が来る前にあらかじめ場所を決めておき、トイレの用意をしておきます。最初はトイレのまわりをサークル等で囲っておくと早く覚えさせることができます。


番号 どうやってしつける
  【1】 排泄のタイミングを見計らってトイレにつれていく。(仔犬の場合のタイミング)
  1、目が覚めたあと
  2、水を飲んだあと
  3、遊び始めや動き始めたとき
  4、食後
  5、寝る前
  ※仔犬のうちは頻繁で、排便は食後、排尿は2〜3時間おきを目安にトイレへ。成犬になれば回数は少なくなります。

【2】サークル等で囲んだトイレに連れて行き、出さないようにする。

【3】排泄を始めたら「オシッコ」等と声をかけて、排泄行為と命令を関連付ける。 排泄するまでは無言のままでいること。

【4】排泄後、よく褒める。以上をしばらく続けると、トイレの習慣がついてきます。


番号 粗相をしたら?
  現行犯であっても、そうでなくても叱ってはいけません。特に粗相をしてから時間が経ってしまうと、そこで叱っても仔犬はなぜ叱られているかわからないので混乱してしまいます。また、仔犬の鼻をオシッコにこすりつけることも何の効果もありません。
粗相を見つけたらすぐにふき取ります。トイレのしつけには、叱るよりもきちんとできた時に褒めることのほうが有効なのです。


番号 後始末の仕方?
  尿の酵素を分解して臭いをなくす、じゅうたん用の消臭剤を使用してきれいに拭き取ります。尿の臭いが残っていると、仔犬はまた同じところで粗相を繰り返してしまいます。必要なら小さなブラシを使って、消臭剤をしみこませることも効果的です。

ページの先頭へ戻る